勤労感謝の日

11月23日は働く人に感謝をする勤労感謝の日です。私たちの周りにはどんなお仕事があるのかな?どんな人が働いてるのかな?と子ども達と話し合いをしました。

1歳児は避難車に乗って保育園の近くにある消防署に見学に行ってきました。間近に見る大きな消防車と救急車に大興奮!!梯子を装着する様子を見せてもらったり、赤いランプを点灯してもらい大喜びでした。

5歳児は保育園の給食やおやつでお世話になっている八百屋さんと牛乳屋さんにプレゼント製作をしました。折り紙で装飾をする担当と文字を書く担当の役割分担をして一生懸命に取り組んでいました。完成した作品は子ども達が八百屋さんと牛乳屋さんに「いつもありがとう」の気持ちと一緒に届けに行きます。

七五三

子どもの健やかな成長と健康をお祝いする七五三、保育園では「七五三の祝別式」と「七五三のお楽しみ集会」の行事があります。11月9日は3・4・5歳児がカトリック亀有教会で七五三の祝別式を行いました。初めての教会に子ども達からは「わぁ~すごい!!」の声が聞かれました。聖歌を歌い、お祈り、共同祈願といつもとは違う雰囲気の中、お祝いをすることができました。そして、15日は久しぶりに全園児揃ってホールでお楽しみ集会を行いました。園長先生のお話を聞いた後は、各年齢ごとにゲームをしました。1・2歳児はピンクと青のチームに分かれ自分のチームと同じ色のカードを先生の所に持ってくるゲーム、3・4・5歳児はオセロゲームを楽しみました。元気いっぱいに楽しむ子ども達がこれからも健やかに成長できますように・・・共に見守っていきましょう。

3歳児秋の遠足

10月30日、3歳児は秋の遠足で「大谷田公園」に出かけました。保育園から公園まで片道歩いて30分位かかるかなと思っていたのですが頑張って歩いて20分で到着しました。

公園に着くと芝生の広場を走り廻ったり、どんぐりを拾ったり、固定遊具で遊んだりと子ども達からは「たのしい!!たのしい!!」の声が途切れることなく聞こえてきました。たくさん遊んだ後は各自レジャーシートを敷いてみんなでおやつ(おせんべい)を食べました。秋の自然に触れ、大好きな友達と存分に遊び遠足を満喫することができました。帰り道は・・・歩き慣れていない子どもは友達に手を引かれながら歩いていました。自転車や車での移動が多くなってしまうと思いますが時間に余裕がある時はお子さんと手をつないで歩いてみるのもいいですね。歩く機会を増やして足・腰の力をつけていきましょう!!

お買い物に行きました

10月25日、2歳児はおやつで使用するかぼちゃを買いに八百屋さんに行きました。園外に出る時はイエス様の前で「行く時も帰ってくる時も怪我や事故のないようにお守りください」とお祈りをしてから出発します。2歳児になってから初めての園外保育でしたが友達と手をつなぎ道路を歩く時は白線の内側を歩くこと・車が来た時は止まることなど保育士の話をよく聞いて歩くことができました。八百屋さんに着くとおじさんが大きな包丁でかぼちゃを切って見せてくれました。子ども達は「おぉー!!」と歓声をあげ拍手をして喜んでいました。お金を渡してお釣りをもらう体験もしました。袋に入れてもらったかぼちゃを持って「おもいね」と言いながら無事に保育園に帰ってくることができました。おやつのかぼちゃチーズボール、「おいしいね!!」と言ってたくさん食べました。

八百屋さんに行ったよ

10/20、1歳児初めての園外保育。給食でお世話になっている八百屋さんまで避難車に乗ってお散歩に出かけました。八百屋さんまでの道のり、目の前を通るバスを見つけると「バス!!バス!!」と興奮したり、咲いている花を見つけ「お花がいっぱい」と思い思いに言葉を発していました。八百屋さんに着くとおいしそうな果物や野菜がいっぱい!!「これ、なに?」の問いに「みかん!!」「りんご!!」と答えていました。

ナスを見せて「お野菜サンバで踊ったね♪」と言うと避難車の中で踊りはじめてしまいました。行きは全員避難車に乗りましたが帰り道は2歳の誕生日を迎えた2名の子どもは保育士と手をつないで歩いてきました。初めての散歩でしたが子ども達はとても楽しそうでした。園外保育を通して道路を歩く時は白線の内側を歩く・信号(青は進め、赤は止まれ)・横断歩道を渡るときは手を上げるなど交通ルールを知らせていきたいと思います。

ハロー!6ちゃんクラス

10月14日、5歳児は歯科衛生士によるハロー!6ちゃん(歯科指導)を受けました。ハロー6ちゃんって何???6ちゃんは6歳になると徐々に生えてくる6歳臼歯(第一大臼歯)。真ん中の前から数えて6番目の歯で永久歯です。「大きい」「力持ち」「歯を整列させる」とても大事な歯ですがでこぼこで溝がいっぱいな為、虫歯になりやすい歯ということです。感染症対策の為、実際に歯ブラシを使用することはできませんでしたが人差し指を歯ブラシに見立ててどのように歯を磨くのか練習をしました。その後はおやつについて「虫歯になりやすいおやつ」と「虫歯になりにくいおやつ」をクイズ形式で行いました。食べたらしっかり歯を磨くこと、おやつを食べる組み合わせ(チョコとジュースは✖ チョコを食べるならお茶か水など)を気をつけるように話がありました。子ども達も真剣に話を聞いたり、質問に答えていました。5月に行った歯科健診で全園児虫歯の子どもがいなかったことを歯科衛生士さんに話をするととても驚き、お家でしっかり仕上げ磨きをしてくれているのですねとお褒めの言葉をいただきました。

おじいちゃん、おばあちゃんになってからも使う大事な歯、これからも毎日しっかり歯を磨いて虫歯ゼロを目指していきましょう!!

お家でも引き続き仕上げ磨きをよろしくお願いします。

プレイデー

10月8日(金)真っ青な空の下でプレイデーを行いました。今年は保護者(1歳児~4歳児は各家庭1名、5歳児は各家庭2名)の参加もありました。密を避けるため、第1部は1・2歳児(かけっこ・遊戯)、第2部は3歳児(かけっこ・遊戯)、第3部は4・5歳児(かけっこ・玉入れ・競技・遊戯)の3部の入れ替え制にしました。1・2・3歳児は♪お野菜サンバ♪をかわいい衣装をつけて踊りました。4・5歳児は♪ぼよよん行進曲♪を友達と心を一つにして踊りました。暑い中でしたがかけっこ・競技・遊戯とどの子どもも自分の力を出し切り頑張っていました。最後は園長先生に金メダルをかけてもらい嬉しそうでした。久しぶりに保護者の参加もあり、子ども達も一段と張り切っていました。子ども達への拍手での応援や椅子の消毒などいろいろとご協力ありがとうございました。楽しい雰囲気の中、無事にプレイデーを終えることができました。

 

ビデオ撮影中

9/20は敬老の日でした。保育園では例年、おじいちゃん、おばあちゃんをお招きして桔梗の会(敬老会)を行っていました。伝承遊び(こま回し・けん玉・お手玉・めんこなど)を教えてもらったり、各年齢ごとに出し物を披露したり楽しい時間を過ごしていたのですが今年も開催はできませんでした。そこで、今年は動画配信で子ども達の姿を見てもらうことにしました。写真は1歳児が舞台の上で♪エビカニクス♪を踊っているところです。後ろの装飾が気になってしまう子どももいましたが音楽が流れると楽しそうに踊っていました。2歳児は「とんぼのめがね」を歌います。3歳児は「大きな栗の木の下で」を振り付きで歌います。4歳児は合奏「どんぐりころころ」、5歳児は和太鼓「線路は続くよどこまでも」を披露します。なかなか会えないおじいちゃん、おばあちゃんに子ども達の元気な姿が届きますように・・・子ども達もおじいちゃん、おばあちゃんのために張り切って行っていました。

9月の集会

青空の下、幼児クラスの子ども達は集会を行いました。イエス様に朝のお祈りをした後、みんなで季節の歌「とんぼのめがね」を歌いました。その後は先生によるお楽しみです。今回はパネルシアター「桃太郎」でした。鬼が降参する場面では鬼がゆらゆら動く様子が面白くて子ども達も体をゆらゆら揺らして楽しんでいました。最後はみんなで一緒に「ゆかいな牧場」を踊って終了しました。2学期はプレイデーやクリスマス会と大きな行事があります。たくさんのことに挑戦しながら心も体も大きく成長する姿を見守っていきたいと思います。

おたのしみ梨取り会

9/10に予定していた秋のバス遠足(梨狩り)が緊急事態宣言が延長したことにより中止になってしまいました。5歳児に遠足が中止になる話をするとがっかりしていたとの担任からの報告に園長先生が何か楽しいことができないかしら…と考えてくれたのがこの「おたのしみ梨取り会」です。当日まで何をするか分からない5歳児には楽しいことをするのでエコバックを持ってくるようにだけ話をしました。家から持ってきたエコバックと折り紙で作った財布を持ってお楽しみ会の始まりです。

まずは、み○ほ銀行さゆり支店で金券を10枚もらいました。正門から出て旧正門まで歩いて行くとさゆりデパートがありました。デパートで50円の金券7枚で一人7個の買い物ができます。ぬいぐるみ・タオル・ふでばこ・バックなど品物が勢ぞろい、子ども達は何を買うか真剣に迷っていました。買い物の後は修道院の駐車場に移動して輪投げをしました。梨狩りに行く予定だった梨園から送ってもらった梨が景品です。金券2枚で一人3回輪を投げてみんな梨をもらいました。最後のお楽しみはアイスクリーム屋さんです。金券1枚を払い3種類のアイスの中から好きなアイスを選びみんなでおいしくいただきました。全てのお楽しみが終了し保育園へ戻る道のりは子ども達の嬉しそうな笑顔が溢れていました。「今までの保育園の中で今日が一番楽しかった♪」「せんせい、楽しかった!!」の子ども達の声を聞いて遠足には行かれなかったけれど楽しい思い出ができてほっとしました。1歳児~4歳児が午睡をしている時間に行ったので5歳児と職員だけの秘密のひとときでした。

3歳児水遊び

3歳児の水遊びの様子です。プールの中には入らないという約束をしっかりと守って遊んでいます。大きい水鉄砲を持って友達に遊び方を知らせたり、水のかけ合い、じょうろで芝生に水をあげたり…思い思いに水遊びを楽しんでいます。不安定な天気や蒸し暑い毎日ですが子ども達は暑さに負けず元気いっぱい園生活を送っています。

すいかの製作

2歳児が「すいかの製作」をしているところです。先週、両足の足型をとりました。

足の裏を筆で塗るたびにくすぐったくて顔がニコニコ、体がクネクネしていました。

赤色の足型をすいかに見立て、皮の部分は糊付け、種の部分は黒のシールを貼りました。日常の保育の中でシール貼りや糊付けをしているので材料を渡して説明をすると一人で黙々と取り組めます。手を拭くための糊雑巾も作業が終わったあとは自分で水道で洗って干すことも習慣づいてきました。おいしそうに出来上がったすいかを見て子ども達もニコニコ笑顔でした。

どろんこ遊び

夏ならではの遊び、水遊びに続き子ども達が大好きなのはどろんこ遊び!!(中には洋服が汚れるのを嫌がる子どももいます。)どろんこ遊びをすることを伝えると「やったー!!」と大喜びです。はじめは砂場の周りからスコップを入れて遊んでいましたが一人が中に入って遊びだすと次から次へとどろんこの中へ・・・。泥水をコップの中に入れ「コーヒー牛乳みたい」と見せてくれたり、「ここ深いよ、来てごらん」「何で深いのかな???」と遊びの中に不思議と発見がいっぱいです。大人はどろんこ遊び=汚い・汚れる・洗濯が大変…のイメージがあると思いますが子どもにとっては五感を刺激する大切な遊びの一つです。我が子のどろんこになった洋服を見て楽しんで遊んだ姿を思い浮かべてもらいながら洗濯よろしくお願いします。

あやとり遊び

今、幼児クラスではあやとりが流行っています。朝の身支度を終えるとあやとりのひもを取り出し友達と取り合う二人あやとり、ほうきやゴム、亀などの形を作る一人あやとりを楽しんでいます。5歳児は指先を器用に動かしながら亀→座布団→ゴムと形を変化させて得意そうに見せてくれます。3歳児もあやとりのひもを手に巻き付けて5歳児の真似をしています。写真は3歳児と4歳児が「ほうきできるよ!!」と見せてくれたところです。1本のひもで手軽に遊べるあやとりは指先をたくさん動かすので脳に刺激を与え活性化させたり、手順を覚えるために集中力や記憶力のアップにも繋がっていきます。また、友達と取り合うことでコミュニケーションも図ることができます。ちょっとした空き時間に子どもと一緒にあやとりをして親子の触れ合いの時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

4歳児水遊び

夏といえば子ども達が大好きなプール遊び!!例年は屋上でプール遊びですが今年もコロナウイルス感染防止に伴い、プール遊びは子どもの密集、密接を回避できないことなどを考慮して昨年同様に水着は着ないで水遊びを行っていきます。今年度、水遊びのトップバッターは4歳児です。じょうろで水のあけ移しや水鉄砲で水の飛ばし合い、魚釣りを楽しんでいました。プールの中で泳いだり、潜ったりはできませんが水に触れ気持ちよさそうな4歳児の子ども達…密集にならないように年齢ごとに行っていくので柵の向こう側から他年齢の子ども達が羨ましそうに水遊びの様子を眺めていました。

こども夏まつり

7/16(金)はこども夏まつりでした。この日は朝から浴衣や甚平を着て登園してきました。気温が高かったので保育室に子どもコーナーを設置。くじのコーナーは「ミニオンズ」・「ディズニーツムツム」・「カプセルくじ」・「動物わくわくランド」の4種類。その他にわなげ・ビニールヨーヨー釣り(海の生き物・山の生き物・金魚・働く車)・ディズニーキラキラスティックのお店コーナーがありました。子ども達は各自こども夏まつり券を持ち、友達や保育士と一緒に各コーナーを回りました。くじ引きは何が当たるかドキドキ!!「せんせい、1番があたったよ」「ぼくは2番だった」と嬉しそうに景品を見せてくれました。たくさん遊んだ後はみんなで盆踊りです。♪ドラえもん音頭・アンパンマン音頭・月夜のポンチャラリン♪の3曲を踊りました。太鼓の音で夏まつりの気分を味わうことができました。お父さん、お母さんがお迎えにくると真っ先に「見てみて!!」とお土産を嬉しそうに見せる子ども達でした。

☆たなばた☆

今日は七夕☆彡

保育園では6/29にマリア様の山に生えた笹を切り、クラス毎に子ども達が作った笹飾り(輪つなぎ・三角つなぎ・四角つなぎ等)と織り姫と彦星の短冊を飾りつけました。7/5は乳児クラスと幼児クラスに分かれてホールで集会をしました。1歳児は初めての集会でした。「たなばたバス」のブラックシアターを見ましたが電気が消えて暗くなっても1歳児も泣かずに見ることができました。給食は天の川にちなんで「そぼろ天の川ご飯」でした。大小に切り抜いてある星型の人参に子ども達は大喜びでした。ホームページ内の<今月の給食と食育>に写真を載せたのでご覧ください。

☆子ども達が一所懸命に書いた願い事が叶いますように・・・☆彡

おしごと楽しいよ!!

1歳児の室内活動の様子です。天気が良い日は気温が上がる前に戸外に出て遊んでいます。戸外で十分に体を動かした後、10時過ぎに室内に戻ります。たくさん遊んで汗をかくので濡れタオルで体を拭き、洋服を着替えサッパリしたあとお仕事を開始します。棚から自分のやりたい作業を選んで自分のマークがついているテーブルに運びます。シール貼り・ひも通し・玉落とし・クレヨン画が大好きです。お仕事が終わったら元にあった場所に片づけます。(子どもが片づけやすいように棚に写真が貼ってあります。)少しずつですが<使ったら片づける>ということが身についてきました。お家でも「お片づけができるようになりました。」という嬉しい声が聞かれます。子どもが生活しやすいように環境を整えることで「ひとりでできた!!」と自立への一歩につながっていくのですね。

小松菜の収穫をしました

5歳児が育てた小松菜が収穫の時期を迎えました。採り方の説明を聞いた後、一人ずつ小松菜を収穫しました。土の中から出てきた根っこを見て「わぁ~なが~い!」と友達と見せ合い長さを比べて楽しんでいました。収穫した後は観察画の記録です。みんな、真剣な顔で取り組んでいました。大きくて立派に育った小松菜は給食の【ちゃんこうどん】の具材になりました。「みどりさんが育てた小松菜おいしいね!!」と言いながら全園児・職員みんなでおいしくいただきました。

小松菜の栽培

6/1に5歳児が畑に小松菜の種をまきました。6/9に間引きをしてどんどん大きくなってきました。水やりの活動を通して「芽が出た!!」「この間より大きくなったね」など子ども同士で日々の発見を楽しそうに話し合っています。また、観察画を描くことで観察への興味も出てきます。観察画の用紙を見て子ども達の思い思いのコメントがとてもかわいくて思わず笑ってしまいました。自分たちで種をまき、水をあげて育てた小松菜の味は格別においしいでしょうね。収穫の日が今から楽しみです。