聖母のさゆり保育園

今月の給食と食育

<12月の給食>

近頃ぐっと寒くなり、冬本番となりました。空気が乾燥し、かぜやインフルエンザがまだまだ流行しやすい時です。年末にむけて体調を崩さないように栄養と休息を意識してとりましょう。今月の旬食材はブロッコリーと小松菜です。ブロッコリーはつぼみの集まりを食べる花野菜の一種で、紫がかりつぼみがギュッと密になっているものを選ぶと特においしいです。芯の部分も厚めに皮をむいて食べられます。なんと100gで1日のビタミンCが摂れ、葉酸、ビタミンE、K、カリウム、食物繊維など高栄養な野菜です。小松菜も一年中出回っていますが、冬の寒さでおいしさが増し、カルシウムはほうれん草の3倍!! 鉄、ビタミンA,、Cなどが摂れます。これから風邪予防の効果も望めますね。

ダウンロード
<12月の献立>
12月献立.pdf
PDFファイル 154.3 KB

<各クラスの食育活動>

(平成31年4月 幼児クラス)

4月は料理保育で、おかかチーズのラップおにぎりを作りました。3,4,5歳児がひとグループになり、人数分のごはんをカップでよそい、必要な食材を混ぜます。チーズは一人ずつ包丁で切りました。3歳児は初めて包丁を持つ子どももいたので、個別に包丁の持ち方や切り方、扱い方を知らせています。おかかとチーズに醤油、砂糖を加えてごはんと混ぜたら完成です。給食でおいしくいただきました。