聖母のさゆり保育園

今月の給食と食育

<2月の給食>

 2月に入り、寒さが少しずつ落ち着いてきますが、まだまだ朝夕と厳しい寒い日があります。よく体を動かし、よく食べ、よく休むを心がけていきましょう。聖母のさゆり保育園の子ども達は、毎日残食がほとんどないほど給食をよく食べられるようになりました。2歳児クラスのすみれ組も箸の練習が始まり、食べることへの意識も高まっている様子です。食育を通して、子ども達と食への感心を高めていきたいです。(栄養士・石塚)

 

ダウンロード
<令和5年2月給食献立表>
2月献立.pdf
PDFファイル 118.0 KB

<各クラスの食育活動>

<令和4年4月 2歳児 そら豆のさやはずし

進級してから、初めての食育活動「そら豆のさやはずし」の様子です。初めて見る子どももいて、大きなそら豆に子どもたちは大喜び♪一つ一つ丁寧にさやから外していくことが出来ました。子どもたちが外したそら豆は、その日の給食のご飯の中に食べやすいように、鮭と一緒に混ぜて、混ぜご飯にして美味しく頂きました(^^)

<令和4年5月 5歳児 きゅうり茄子の苗植え

先日、5歳児だけで近所のホームセンターに歩いて行き茄子ときゅうりの苗を買いに行ってきました。

早速保育園の畑に子ども達と一緒に植えました。5歳児は当番を決めて、毎日水あげをし、少しずつ変化していく苗の様子を日々観察しています。自分たちの手で野菜を育て、実が大きく成長したら子ども達と収穫して給食でいただきます。

 

<令和4年5月 5歳児 きゅうり茄子の水やり

先日植えた茄子ときゅうりの苗が大きく成長してきました。5歳児は、自分の当番の日を心待ちにして、交代で毎日水をあげています。きゅうりの苗は、黄色い花を付け、つるも長く伸びてきました。

<令和4年5月 2歳児 キャベツちぎり

今日は、キャベツちぎりをしました。手洗いを十分にし、始める前に話をして行います。大きなキャベツに子ども達は興味津々(^^)保育士が小さく切ったものを子ども達にちぎってもらいました。

<令和4年6月 5歳児 きゅうりの収穫

先日植えたきゅうりが、大きく成長し、2週間足らずで1本収穫することが出来ました!1日に数センチも大きく成長するきゅうりの変化を日々観察し、水をあげるたびに収穫を楽しみにしていたので、子ども達もとても喜んでいました(^^)収穫したきゅうりは、自宅に持ち帰りました。自分で植えたものがこうして大きくなり、食べられることの喜びを感じることが出来ました(^^)

<令和4年6月 4歳児 小松菜の間引き

4歳児の子ども達がプランターに小松菜の種を植えました。一週間もすると芽が沢山出てきたので、大きく育てるために厳選して間引きしました。間引きした小松菜は給食のお味噌汁に入れて調理してもらい、みんなで美味しく頂きました。小松菜に虫が付かないよう網をはり、当番を決めて水をあげています。収穫が楽しみです♪

 

<令和4年6月 2歳児 じゃがいも洗い

2歳児すみれ組で、じゃがいも洗いをしました。子ども達の手よりも大きなじゃがいもで子ども達も大喜び!「こんなにおおきなじゃがいもをみるのははじめて!」という子もいました(^^)まず始めに自分の手をきれいに洗い、お次はじゃがいも!ボールの中でゴシゴシゴシ…きれいに洗ったじゃがいもは、その日の給食で美味しく頂きました(^^)

<令和4年7月 3~5歳児 ジャムサンド作り

幼児クラスで久しぶりに料理保育がありました。ここ数年はコロナウィルス感染予防のために中止していましたが今年は感染対策をしっかりした上で再開することにしました。久しぶりの料理保育に子ども達は数日前から楽しみにしていて、当日も張り切っていました(^^)今回は久しぶりだったのでパンにジャムを塗るだけの作業でしたが、子ども達はとても充実し、喜んでいました♪

<令和4年7月 2歳児 トウモロコシの皮むき

 2歳児すみれ組にこの日の給食に使うトウモロコシの皮をむいてもらいました。大きなトウモロコシに初めはなかなか触りたがらない子もいましたが、黄色い姿が見えてくると思わずにっこり!(^^)! 白のふさふさの皮を見て、「トウモロコシの髪の毛みたいだね」っと(笑)可愛い子どもの一言に思わず笑みがこぼれました(^^)

<令和4年8月 5歳児 きゅうり茄子収穫終了

 春に植えたきゅうり茄子の苗がぐんぐん成長し、たくさんの実を収穫することが出来ました(^^)夏の間、代わる代わる当番の子ども達が水をあげ、育ててくれた5歳児の子ども達。たくさんの実が収穫でき、給食にも使用し、頂きました♪また自宅へのお土産としても持ち帰り、3,4歳児へもおすそ分け出来ました。自分で育てた野菜がこんなにもみんなに喜んでもらえ、子ども達は達成感でいっぱいでした♪

<令和4年9月 幼児クラス フルーチェ作り

 久しぶりの食育活動(料理保育)に子ども達は朝からとても楽しみにしていました。フルーチェの素に牛乳を入れて混ぜる、簡単な工程ではありますが、自分でフルーツをお皿に入れて作りました。なにより給食の前におやつを食べれるなんて子ども達は嬉しさいっぱいで「せんせい~もっとおかわりないの~」ととても大人気でした♪

<令和4年10月 幼児クラス ラップおにぎり

 今月の食育活動はラップおにぎりです。ご飯に、醤油、チーズ、おかかを混ぜ合わせ、ラップにのせておにぎりを作りました。三角に握る子、丸に握る子、子ども達はそれぞれ好きな形に握り、その後は美味しくいただきました。自分で育てた野菜を給食で食べたり、こうして自分で作ったものを頂くという経験は子どもには良い経験ですね。

<令和4年11月 1歳児クラス ラップおにぎり

 1歳児クラスでもラップおにぎりを作りました(^^)この日に給食はひじきご飯だったので、ラップにご飯をのせて、自分で丸めてみました。初めて握る子も多くいたと思いますが、上手に丸めて握れる子、手が汚れるのが嫌な子、握らずに食べ始めてしまう子、それぞれ1歳児らしい可愛い姿が見られました(^^)給食前に自分で作ったおにぎりをおやつに美味しく頂きました。

<令和4年11月 幼児クラス お好み焼き作り

 今日は今年度初めてのホットプレートを使用しての料理保育でした。始める前に作り方を一つ一つゆっくり子ども達に見せ、すべての工程を見せ流れが分かったところで子ども達も作り方を覚え、調理開始です。焼く時は自分の場所を忘れないようにじっと見守り、ひっくり返す時は緊張した様子でした(^^)自分で作れた!と満足感でいっぱいの子ども達でした♪