聖母のさゆり保育園

今月の給食と食育

<12月の給食>

11月はみどりさん(5歳児)が芋堀り遠足で沢山掘ってくれたさつま芋を使い、秋の味覚を満喫しました。すずらん、すみれ組の子ども達は土が沢山付いているお芋を小さい手を一生懸命使って綺麗に洗ってくれました。そのお芋はご飯と一緒に炊き込み『さつま芋ごはん』となりお昼ごはんに皆で美味しく頂きました。幼児クラスは料理保育で『さつま芋茶巾』を作りました。ふかしたお芋を潰し、ラップを使ってキュッと茶巾絞り。自分で作る楽しさ、それを食べる嬉しさ、美味しさ。芋掘りという体験を通して、色々な学びの機会となった11月でした。

ダウンロード
<12月給食献立表>
12月献立.pdf
PDFファイル 602.8 KB

<各クラスの食育活動>

<令和2年10月 幼児クラス>

幼児クラスの10月の食育活動は、お好み焼き作りです。一人ずつ器にキャベツとハムを分け、自分の食材を包丁で切ります。その後、小麦粉、卵、水を入れ、ホットプレートで焼いて食べました。アツアツのお好み焼きに、子ども達も嬉しそうでした。

<令和2年7月 すずらん組>

先日すずらん組(1歳児クラス)は食育活動で、枝豆はずしを行いました。「お豆をギューて取るよ。」と声をかけると、子ども達は枝豆を上下に振ったり、引っ張ったり、嫌がる子どもはなく、みんな物珍しそうでした。1歳児が外してくれた枝豆は、この日のおやつ「枝豆としらすのおにぎり」になり、みんなで美味しくいただきました。

<令和2年7月 4歳児 小松菜の収穫>

4歳児は6月初めに小松菜の種まきをしました。途中、プランターからあふれるほどに育った小松菜の間引きをして、今月6日に収穫しました。子ども達は自分たちで育てた小松菜を嬉しそうにとっていました。翌日の給食で「たなばたそうめん」に添えて食べました。

<令和3年6月 5歳児 小松菜の収穫>

5歳児は6月1日に小松菜の種まきをしました。

6月9日に間引きをしたあと水をあげお世話をし6月22日に収穫しました。6月23日の給食のちゃんこうどんの具としておいしくいただきました。

 

<令和3年6月 4歳児 小松菜の種まき>

4歳児は6月28日に小松菜の種をまきました。

一人5粒ずつまいた後、じょうろで水をあげました。

おいしい小松菜ができますように・・・。

<令和3年10月 幼児クラス>

コロナウイルス感染症拡大防止の為、中止していた料理保育を感染対策をとりながら再開しました。1年ぶりの料理保育は「ホットケーキ」を作りました。一人分に分けた材用を自分で混ぜてホットプレートで焼いて食べました。焼きたてのホットケーキおいしかったね。