聖母のさゆり保育園

今月の給食と食育

<9月の給食>

9月の旬食材は「さば」と「なす」です。さばは脂が多い魚ですが、さばに含まれる脂質には悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、逆に善玉コレステロールを増やす働きがあります。ビタミンB12やDも多い食材です。

なすは、紫色の皮が特徴の野菜ですが、これはポリフェノールの一種である「アントシアニン」です。抗酸化作用があり、ガンや生活習慣病の予防につながります。水分が90%あり、カリウムも多く含むため、身体を冷やす効果があります。どちらも子ども達には少し食べづらい食材ですが、味付けや調理の仕方でおいしく食べることができます。食育だよりには「麻婆なす丼」のレシピをのせましたので、ぜひご家庭でもおためし下さい。

ダウンロード
<9月の給食献立表>
9月献立.pdf
PDFファイル 155.5 KB

<各クラスの食育活動>

<令和2年7月 すずらん組>

先日すずらん組(1歳児クラス)は食育活動で、枝豆はずしを行いました。「お豆をギューて取るよ。」と声をかけると、子ども達は枝豆を上下に振ったり、引っ張ったり、嫌がる子どもはなく、みんな物珍しそうでした。1歳児が外してくれた枝豆は、この日のおやつ「枝豆としらすのおにぎり」になり、みんなで美味しくいただきました。

<令和2年7月 4歳児 小松菜の収穫>

4歳児は6月初めに小松菜の種まきをしました。途中、プランターからあふれるほどに育った小松菜の間引きをして、今月6日に収穫しました。子ども達は自分たちで育てた小松菜を嬉しそうにとっていました。翌日の給食で「たなばたそうめん」に添えて食べました。