聖母のさゆり保育園

今月の給食と食育

<5月の給食>

新年度が始まり1ヶ月が経ちました。すずらん組では手づかみやスプーンを使って一生懸命お昼やおやつを食べる様子がみられます。幼児クラスでは3歳児の箸の使い方がとても上手になってきました。5月の給食は11日の子供の日の集いにあわせて特別献立があります。主菜の松風焼きをこいのぼりに見立ててアレンジする予定です。どんな出来上がりになるか楽しみにしていて下さい。5月以降の気温の高い季節にはゼリーなどの冷たいおやつも献立に入ってきます。旬食材だけでなく色々な調理法を取り入れて季節感を盛り込んだ給食献立になっています。

ダウンロード
<5月給食献立表>
5月献立.pdf
PDFファイル 141.8 KB

<各クラスの食育活動>

<令和2年10月 幼児クラス>

幼児クラスの10月の食育活動は、お好み焼き作りです。一人ずつ器にキャベツとハムを分け、自分の食材を包丁で切ります。その後、小麦粉、卵、水を入れ、ホットプレートで焼いて食べました。アツアツのお好み焼きに、子ども達も嬉しそうでした。

<令和2年7月 すずらん組>

先日すずらん組(1歳児クラス)は食育活動で、枝豆はずしを行いました。「お豆をギューて取るよ。」と声をかけると、子ども達は枝豆を上下に振ったり、引っ張ったり、嫌がる子どもはなく、みんな物珍しそうでした。1歳児が外してくれた枝豆は、この日のおやつ「枝豆としらすのおにぎり」になり、みんなで美味しくいただきました。

<令和2年7月 4歳児 小松菜の収穫>

4歳児は6月初めに小松菜の種まきをしました。途中、プランターからあふれるほどに育った小松菜の間引きをして、今月6日に収穫しました。子ども達は自分たちで育てた小松菜を嬉しそうにとっていました。翌日の給食で「たなばたそうめん」に添えて食べました。