聖母のさゆり保育園

今月の給食と食育

<1月の給食>

あけましておめでとうございます。年末年始は楽しい行事が続き、生活リズムが乱れやすくなります。寒さも厳しくなり、体力も奪われます。生活リズムと食事を整え、新年を元気にスタートしましょう。

1月のテーマ食材はブリと白菜です。ブリはタンパク質が豊富で筋肉や骨をつくるために使われます。成長期で活動的な子どもには必要な栄養です。また、ブリの脂には脳の働きをよくするDHAも多く含まれています。記憶力や学習能力に効果があります。白菜は95%が水分です。ですが残りの5%にバランスよく栄養が含まれています。体内に取り入れすぎた塩分を外へ出すカリウムや風邪をひきにくくするビタミンDなどが含まれています。バランスよく食事をとって、ウイルスに負けない身体をつくっていきましょう!

ダウンロード
<1月給食献立表>
1月献立.pdf
PDFファイル 154.8 KB

<各クラスの食育活動>

<令和2年10月 幼児クラス>

幼児クラスの10月の食育活動は、お好み焼き作りです。一人ずつ器にキャベツとハムを分け、自分の食材を包丁で切ります。その後、小麦粉、卵、水を入れ、ホットプレートで焼いて食べました。アツアツのお好み焼きに、子ども達も嬉しそうでした。

<令和2年7月 すずらん組>

先日すずらん組(1歳児クラス)は食育活動で、枝豆はずしを行いました。「お豆をギューて取るよ。」と声をかけると、子ども達は枝豆を上下に振ったり、引っ張ったり、嫌がる子どもはなく、みんな物珍しそうでした。1歳児が外してくれた枝豆は、この日のおやつ「枝豆としらすのおにぎり」になり、みんなで美味しくいただきました。

<令和2年7月 4歳児 小松菜の収穫>

4歳児は6月初めに小松菜の種まきをしました。途中、プランターからあふれるほどに育った小松菜の間引きをして、今月6日に収穫しました。子ども達は自分たちで育てた小松菜を嬉しそうにとっていました。翌日の給食で「たなばたそうめん」に添えて食べました。