聖母のさゆり保育園

今月の給食と食育

<8月の給食>

保育園で栽培した小松菜が今年度はとても立派に成長し、子供達が収穫した物を給食の清汁の具として調理し、みんなでおいしく頂きました。コロナ禍という事もあり、料理保育がなかなかできない中、子供達が「食」と関わる貴重な体験になったと思います。調理室に収穫した小松菜を届けに来てくれた子供達の表情はイキイキと輝いていました。毎月の献立の裏面には子供達が良く食べ人気だった献立を中心に「聖母のさゆり保育園給食レシピ」をのせています。毎日のご家庭でのお食事作りに是非、お役立て下さい。今月は7月の献立で人気だった「とうもろこしご飯」です。

ダウンロード
<8月給食献立表>
8月献立.pdf
PDFファイル 133.2 KB

<各クラスの食育活動>

<令和2年10月 幼児クラス>

幼児クラスの10月の食育活動は、お好み焼き作りです。一人ずつ器にキャベツとハムを分け、自分の食材を包丁で切ります。その後、小麦粉、卵、水を入れ、ホットプレートで焼いて食べました。アツアツのお好み焼きに、子ども達も嬉しそうでした。

<令和2年7月 すずらん組>

先日すずらん組(1歳児クラス)は食育活動で、枝豆はずしを行いました。「お豆をギューて取るよ。」と声をかけると、子ども達は枝豆を上下に振ったり、引っ張ったり、嫌がる子どもはなく、みんな物珍しそうでした。1歳児が外してくれた枝豆は、この日のおやつ「枝豆としらすのおにぎり」になり、みんなで美味しくいただきました。

<令和2年7月 4歳児 小松菜の収穫>

4歳児は6月初めに小松菜の種まきをしました。途中、プランターからあふれるほどに育った小松菜の間引きをして、今月6日に収穫しました。子ども達は自分たちで育てた小松菜を嬉しそうにとっていました。翌日の給食で「たなばたそうめん」に添えて食べました。

<令和3年6月 5歳児 小松菜の収穫>

5歳児は6月1日に小松菜の種まきをしました。

6月9日に間引きをしたあと水をあげお世話をし6月22日に収穫しました。6月23日の給食のちゃんこうどんの具としておいしくいただきました。

 

<令和3年6月 4歳児 小松菜の種まき>

4歳児は6月28日に小松菜の種をまきました。

一人5粒ずつまいた後、じょうろで水をあげました。

おいしい小松菜ができますように・・・。